かに録

kanix.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 29日

ワンフェス2013S 総括

ワンフェス2013Sで「Excelsus」ブースまで足を運んで頂いた方々、ありがとうございました。

今回のわたくしの販売物は
・1/100 アファームドJタイプG with 武器セットCX
・1/72 VF-25フォールドブースター
・1/600 アジム
と、いつもの顕微鏡やらカイロやら、でしたが、事前の準備が予定通りに進まず生産数が非常に少なくなってしまったものがありました。
お求め頂いた方には申し訳ありませんでした。
次回以降ご期待に沿える様努力していきたいと考えております。

前倒し前倒し。生き急げ生き急げ。



雑感
・ JGは人気者。
・ 1/72ランカちゃんが大ウケ。
・ アイ君(ワタリガニ)は誰も作ってくれない。
・ VFと並べられるフィギュアは需要があるかも。EXギアとかアイ君(ワタリガニ)とか
・ アジムはもう欲しい人には行き渡ったかな?

戦利品は
リベリオンさんちの「1/35 聖グロリアーナ女学院フィギュアセット」のみ。
パーツをしげしげと眺めていて、うちのランカちゃんにはパンツ分が不足していることが認識されました。なるほどなるほど。
勉強になるなあ。
c0054494_14492938.jpg
[PR]

# by kani_er | 2013-07-29 14:50 | もけい
2013年 07月 25日

WF2013S販売物そのいち

「1/72 VF-25 フォールドスピーカー」 ろくせんえん
c0054494_1712445.jpg

「マクロスF」12話のアレです。
形状はやや細め。
前端から後端にむけて滑らかに絞られる形状にアレンジされています。
同スケールの超時空シンデレラさんのほか、オレ設定の輸送状態にするための前後フェアリング付き。
輸送状態は↓こんなかんじ。
c0054494_1713117.jpg前後のフェアリング付き。

写真のは見本用に組んでいるもので成形色が白色ですが、販売分はライトベージュになります。

なんとかかんとか生産中。いきのびねば。
[PR]

# by kani_er | 2013-07-25 17:14 | もけい
2013年 07月 07日

織部でフォールドスピーカー

無事にフォールドスピーカーが立体になりました
デジモデさんのPerfactory織部での出力です。
とりあえずアートナイフでパキパキとサポート部を除去してー…
c0054494_14324719.jpg

600番のペーパーとスポンジヤスリ(青と緑)で軽く磨いてみました。
磨き始めの時点ではサポート周辺はちょっと粘ります。未硬化の樹脂が少し残っているんでしょうか。
c0054494_14325396.jpg

50µmピッチなのに積層痕は驚く程目立ちません。軽くスポンジヤスリをかけたらこの通り。
あとはサーフェイサー吹いたら終了ですね。

さて、こりゃいいや!っていうのは置いといて、問題がない訳ではありません。
なんと言うか… 
たまに気泡が入っていますね。
元が液体である事を強烈に意識させられる感じですよこれは。
単純な形状の所に入っている気泡は簡単に消せますが、細かいモールドのある所に入ってるのはどうしましょうねこりゃ!
気泡の入り方が不幸な感じのところだと、50µmピッチである事も加わって形状欠けが生じています。
c0054494_14433181.jpg

中央のマルイチモールドが問題の部分で直径約4mm。
右上に欠け、イチモールド内に気泡がみられます。
Perfactoryがどういう風に出力しているかよく知らないんですが、積層される樹脂が気泡をかんでいたと思われます。
複数の層にわたって影響が出ているって事は、一旦かんだ気泡が浮き上がってきていたりするんでしょうかね?

まあ、これはもう出力方式自体の問題でしょうからどうにもなりそうにないですねえ。
後加工は磨きしかしないつもりだったので細かなモールドもパーツに入れちゃっていた己の迂闊さ!
数打ちゃ当たる式で複数出力しちゃえば当たりが出そうですけど、まあ手修正しますかね。
複製で楽をしようと2個出力したスピーカー部分に気泡欠けがあって片方が修正するのが大変にアレな感じで僕の理論は完璧ではなかったなフハハ!
[PR]

# by kani_er | 2013-07-07 15:00 | もけい
2013年 06月 25日

フォールドスピーカーサイズ確認

出力に出す前に軽く両面切削してサイズ確認。
動翼との干渉は問題なし。
スーパーパーツ? 外側に懸架すればなんとか…。
ガリア4再突入前にスーパーパーツを自動排除してからメガネ君が一人でスピーカーの位置を付け替えたんですよたぶん。

劇中よりも小さめです。忠実にやると飛行機としてどうも…。
まあ、亜音速機っぽいフェアリングをつけちゃってる時点でアレなんですけどね!
c0054494_1216864.jpg

c0054494_12161242.jpg

懸架位置が問題なんですけど、ハードポイントを3から2に減らす変なステーをつけるのもなんですしねえ…。 

あとはランカちゃんですよ。
[PR]

# by kani_er | 2013-06-25 12:29 | もけい
2013年 06月 23日

WF2013Sよてい

申請した3アイテムの版権許諾が出ました。

版権ものは新作がふたつ:
1/72 VF-25フォールドスピーカー(マクロスF)
1/100 アファームドJタイプG with 武器セットCX(バーチャロンフォース)

再販がひとつ:
1/600 アジム(電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム)

予定ではもう複製に入っているはずだったんですが…
さてさて。
頸椎〜肩甲骨まわりの調子が大変にアレなのですが作業を急がないといけません。
[PR]

# by kani_er | 2013-06-23 18:12 | もけい
2013年 06月 18日

小形顕微鏡ケースの組み立て説明

先日のAK-GARDEN4にて販売した小形顕微鏡ケースの組み立て説明です。

箱形なので基本的にパーツを組み合わせていくだけですが、3点の注意点があります。
・天面、底面に1mmの孔を開ける(貫通しない程度に)
 パーツに凹みが設けてありますので、開孔時のガイドにして下さい。
・扉部分にインサート成形されている真鍮線を孔の深さに合わせて切断して下さい。
・後面パーツ(凹の字型のガイドがあります)のガイドの一部を削って下さい。
 そのまま組み立てると接眼レンズケースと干渉します。
c0054494_10475623.jpg


完成イメージは下図の様になります。
このクラスの顕微鏡ケースでは箱部分が木のニス塗り、把手と接眼レンズケースが樹脂、金具類が金属だと思われますので、それを想定して塗装して頂くと良いかと思います。
c0054494_10481679.jpg
[PR]

# by kani_er | 2013-06-18 10:58 | もけい
2013年 06月 01日

VE-11

ハセガワのマクロス7シリーズ?久々の新作VE-11サンダーシーカー。
とりあえず2個購入。D型と組み合わせて複座でも作るよ!

色々新設定でマクロス7版権なのに在エデン部隊とかよく分かりませんが、待望のC型ガンポッドが付属!
c0054494_094970.jpg

写真に遠近が付いちゃってますが、うちのガンポッドと比べると長い長い。
機関部の長さはほとんど同じなんですが、銃身が長い!
これぞ長銃身!って感じの長さになってます。かっこいいぞ!
グリップがかなり作り込まれてますねえ…。 機体から浮きすぎちゃうとかっこ悪いかと思ったんですが、これくらいの方がエンジン部に隠れにくくていいかもしれませんね。
銃身先端に近くの絞り込みはちょっと格好悪いかなあ…?
あと、機関部のスリット内部はちょっと寂しいですね。

デカールにもひっそりと、でもきっちりと「MACROSS-7」がありますね。これはちょっと嬉しい。
後はスコードロンとかテイルレターとかの設定が欲しいですねえ。
どこかで設定されてましたっけ?
探してなければ適当に作りましょうかねえ…?
[PR]

# by kani_er | 2013-06-01 00:13 | もけい
2013年 05月 10日

資料写真2

またネガスキャンサービスを利用してみました。
今度はKJイメージングのフォトDVDマルチ
キタムラのおねーさんにすすめてもらっただけ!
600万画素相当という事で、3089x2048ピクセルの画像ファイルになりました。
前回のが150万画素相当で仕上がりが1523x1074ピクセルだったので、面積にして約4倍。
DVDディスク1枚につき500円かかって、ネガシート1つにつき800円。
今回は11シートを1枚のDVDに入れてもらったので500+800x11=9,300円でした。
前回の1シート380円よりはかなりお高いですけど、解像度4倍でお値段2倍程度ならこちらが有用な気がします。
コマ指定ならさらに上の2400万画素相当のサービスもありますが、模型の資料写真としてはそこまで必要ではないかな…。

c0054494_14473260.jpg
[PR]

# by kani_er | 2013-05-10 14:56 | もけいにべんり
2013年 04月 19日

初フリウル

フリウルの履帯を初めて買ってみたので嬉しくて化学処理してみました。

金属履帯は黒染めするかプライマー→塗装のどちらかが一般的な様です。

が、
黒染めしてからパステルで錆表現というのは回りくどい気がしますし、現在手に入る黒染め液は亜鉛合金の肌荒れがけっこうある様です。
さりとて塗装は吹き残しが見えると発狂ものだし…

というわけでニワカ勉強をしてトライ。楽して錆びた履帯を表現する事が目標です。

で、できたもの。イオン化傾向どうこうを利用しています。
c0054494_17405540.jpg

まあ錆びた履帯の様なもの… でしょうか。
部分的に黒っぽい地が出る雰囲気を目指したつもり。
油絵の具で鮮やかめのオレンジを差すと錆感はよりよくなりそうです。
黒皮の表現は… もうちょっと酸化させるか微妙に塗装するべきでしょうか。
ホコリ表現でパステルを使うでしょうから色々考えないといけません。
黄色っぽくなっている所はブラシでこすれば落ちます。
皮膜そのものはけっこう丈夫。

色々と作ったテストピース。
色んな色ができるものです。
さすがに青緑のはすぐに溶かしてしまいましたが!
c0054494_17405077.jpg

[PR]

# by kani_er | 2013-04-19 18:02 | もけい
2013年 04月 04日

資料写真

元がネガフィルムなのでキタムラのネガスキャンサービスを利用して画像データにしてみました。
↓こんな感じでフィルム5本分。
c0054494_20484986.jpg

1523x1074というよく分からない画像サイズ。
解像度はそれほど高くないので細かく見たい場合には自分でスキャンするなりしないとダメですねえ。
けっこう白とびしていますのでPhotoshop大先生のお力が必要になりそうです。
紙焼きと違って細かい調整はしてないんでしょうね。
まあ、1本あたり400円を切ってますからとりあえず問題ナシ!
c0054494_20501386.jpg


ドッチャリあるネガはとりあえずスキャンして画像データを確保しといた方がいいんでしょうねえ…
忘れないうちに、なくさないうちに。
[PR]

# by kani_er | 2013-04-04 20:57 | 75式ドーザ