かに録

kanix.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 26日

モモはスライドさせたい

バーチャロン模型界隈ではボークスの事がニュースですがJGは本日も通常営業です。
モモの疑似スライドギミック難航中。
c0054494_1527159.jpg

理論上は↑が↓の様に動くはずだけど、実際にはポリキャップの軸のゆるみとか角度のズレが生じるだろうし…
クランクを平行にもう一つつければいいんだろうけどスペースと強度が…
c0054494_1527542.jpg


膝から下の干渉も考慮しないといけないし。
悩ましい。実に悩ましい。

要するになかなか進みません。
[PR]

by kani_er | 2012-08-26 15:34 | アファームドJタイプG
2012年 08月 21日

涙のTX頭

c0054494_1514164.jpg

ちまちまと部品形状をいじりつつ関節のタイミング調整中。
カタチに関してはハイエンドCG準拠で作ったTX≒JXのアタマがあるので、これとの間に違和感が生じない様にディティールとかC面の密度を高めて行けばいいわけです。
試しに並べて見たら笑っちゃうくらいスカスカですね。
なんとなくのカタチはもう出来ていますが、まだまだ道は長いですね。
そして多面切削しないとディティールが彫れませんねこれ。

関節は腕周りができたので次は腰と首、そして下半身。
個々の部品形状をしっかり作っても関節がおかしければ珍妙なロボにしかならないので気をつけたいところです。
モモ周りはハセガワ同様のスライドギミックが欲しいですが、レジンで複製した後でもきちんと機能する様なあそびを設計時点で考慮しなきゃいけないわけで、まるまるコピーとはいきません。

良い関節を設計するのはなかなかに難しい。
[PR]

by kani_er | 2012-08-21 15:12 | アファームドJタイプG
2012年 08月 15日

進捗

ここしばらくのJGムーブメントによりモデリングはかなり進行しました。
ここからは形状修正しながらパーツ分けをして間接の仕込みです。
フルアクション!とまではいかなくとも印象的ないくつかのポーズを再現できる様にはしたいな。
c0054494_1171612.jpg
[PR]

by kani_er | 2012-08-15 11:12 | アファームドJタイプG
2012年 08月 10日

はじめての両面切削

両面切削でのテストがてら1/600アジムを削り出してみました。
面出しの時に外周部も削ってきっちりサイズチェックして、MeshCAMでstockのサイズをきっちり指定。 位置の基準点を明確にしてブロックを固定。 反転時にズレない様に治具など作った方がいいんでしょうけど今回はステージ上に作ってある突起部をY=0、ステージの左側面をX=0として切削。

裏面の荒削り中。 削ってると下から空隙があらわれるというのは何とも不思議な感じ。 ワックス周辺の白いものは固定用のホットボンドです。
c0054494_1329122.jpg



完成。 MeshCAMで指定したテキトーな接続でも十分耐えてくれました。
c0054494_13301489.jpg



全高約30mm。 1mmボールエンドミルのみでの切削なのでアラがありますが、とりあえずちゃんとアジムに見えるものができました。
c0054494_13314516.jpg



1/600でも問題なさそうですね!
[PR]

by kani_er | 2012-08-10 13:39 | mini-CNC BLACK IIで模型
2012年 08月 09日

想定1/600

c0054494_22294443.jpg

こんなもんでしょうか? 細部は試験切削してどこまでやるか見極めます。

アジムは作ってみたいものではありますけど、内部の作り込みが不可能なのでどうにも手が動かない素材。 小スケールならその辺を気にしないで済むので1/600向けかもしれません。
[PR]

by kani_er | 2012-08-09 22:31 | もけい
2012年 08月 02日

OMG回収艇、とりあえず完成。

c0054494_17244628.jpg
c0054494_17245220.jpg
データ完成。 まああの回収艇には見えるだろうって出来。 部品分けも終了してるので後は型データにして切削開始ですね。 全長20cm程度で1/100、3人乗りの小型艇を想定。

あ、コクピット内をまだ作ってない。
[PR]

by kani_er | 2012-08-02 17:40 | もけい