かに録

kanix.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:5.66壁紙版フェイKn改造パーツ( 3 )


2011年 02月 21日

レイピア

レイピアの切り出し、巨大なゲートというかサポート材との接続部は厚さ0.5mmで、また成形に使ったホビーキャストNXが柔らかめなのでアートナイフで容易にできるかと思います。ギリギリで切り出さずに余白を取って切り出し、少しずつトリミングをすると良いでしょう。
c0054494_2324631.jpg

トリミングの際には熱による曲がりに注意!ホビーキャストNXは体温程度の熱でもかなり変形しやすくなります。たまに中心のラインに定規をあててみて変形をチェックすると良いでしょう。
c0054494_2324275.jpg

どこで切り出せばいいのか分からん!という場合には光に透かしてみて下さい。なーんとなく、分かるかと思います。
大まかに切り出し終わったら、当て木をした紙ヤスリで整えて磨けばOK。塗装はガイアノーツのクリアパープルで良いでしょう。


c0054494_23105965.jpg
ツバのパーツは刀身との接合部が繊細なので、先に外周部のゲート処理を行ってから接合部を切り出すと事故が減らせるかと思います。


そして上にも書いた曲がりについて:
c0054494_2257856.jpg
エゴのレイピア、非常に細いのでどうしても曲がります。
c0054494_2257118.jpg
どうにも曲がるものはしょうがない!暖めて伸ばし、冷やせば元通り!

レイピアの先端とツバで設置させていたりするとまた曲がりますけどね…。
[PR]

by kani_er | 2011-02-21 23:14 | 5.66壁紙版フェイKn改造パーツ
2011年 02月 10日

エゴイスト足首まわり

c0054494_23351974.jpg

キットのスネを切断した部分にポリキャップを仕込んでおくと塗装や最終的な角度調整がやりやすくなるでしょう。2mmのポリキャップなら軸を落とせばすんなり収まりますので、瞬着などを詰めて固定すると良いでしょう。リング状のパーツの中央部に直径2mmの凹みを作ってありますので、ピンバイスで少しだけ深さをかせげばを軸を取り付けられます。

c0054494_23352269.jpg
こちらは電飾のため、かなり強引に3mmアルミパイプを軸にしています。3mmのポリキャップを納める場合にはかなり削り込まないといけませんので、一般的な製作であれば2mmが良いかと思います。

c0054494_23352530.jpg
足首の設置角度は爪先の接続角度によってほぼ決定されますので、先に足首本体とヒールを接着しておく方が作業がスムーズです。また、接着後に「ヒールが浮いちゃった…」という事態が避けやすくなります。ヒールについてはそもそも調整可能な角度範囲が狭いので割といい加減に取り付けても問題ありませんが、ABS棒などを軸にして若干左右に可動出来る様にしておくと爪先の接着時に調整しやすくなって少しだけ便利かもしれません。

c0054494_23352951.jpg
ドル背甲と爪先の接続例。先に両足の爪先をドルドレイに配置、ピンで仮固定してから「組み立てが済んだ腰から足首、ヒールまで」を足首に接着するとポーズが決めやすいでしょう。
[PR]

by kani_er | 2011-02-10 23:55 | 5.66壁紙版フェイKn改造パーツ
2011年 02月 09日

カフスボタン、金具のパーツについて

WF2011Wにて販売させて頂いた「ver5.66オリジナル壁紙版フェイ・イェンKn改造パーツ」の補足記事です。

説明書においてカフスボタン、金具のパーツについては「ゲート形状は一定ではなく、一体になっていない場合もあります」という記述がしてありますが、その補足です。

カフスボタン、金具のパーツは生産上の都合でパーツ形状の多様性があり、下の写真に示す3つのパターンが存在します。
c0054494_22161685.jpg

1.片面流しのカフスボタン + 両面流しでボタンが抜けていないものの、金具は抜けている2
2. 両面流しで両面にモールド(片面にカフスボタン、もう一方の面に金具)
3. 片面流しで同じ面にカフスボタンと金具が同居
の3パターンがあるかと思います。

板状のパーツが一つだけ入っていて、ボタン又は金具のパーツが見当たらない場合、「2」のパターンである可能性がありますので、板状パーツの裏面を確認してみて下さい。

ちなみに、x字金具のパーツはキットとして完結させるためにセットしてありますが、使うと再現度が落ちます
c0054494_2237278.jpg

再現度を高めたい方はプラペーパーなどから小片を切り出して貼付ける、細い真鍮線を貼付ける、などする方が良いでしょう。塗装後にグレー成形のプラ小片を軽く接着するのがベストではないかと思われます。

余談ですが、カフスボタンのパーツはクリア成形にしてありますので、裏面に糊付き金属箔をつけ、クリアカラーで塗装すればワンポイントになるかもしれません。
[PR]

by kani_er | 2011-02-09 22:46 | 5.66壁紙版フェイKn改造パーツ