かに録

kanix.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 26日

MacBook ProのMagSafe修理?

c0054494_14455791.jpg
どういう構造なんだか分からなかったのでとりあえず破壊。側面をニッパでもぎ取りました。基盤とホットボンドっぽいものが見えます。
両側面を破壊したらスルリと抜けたので、次に磁石にくっつけるための金属部を外します。左右のピンを抜くだけ。


c0054494_1446138.jpg
バラバラです。ついでにホットボンドも剥がしてみましたが中身を見てみたかっただけで特に意味はありません。


c0054494_14462496.jpg
バネが弱くなっているピン2本をハンダ付けします。伸縮位置はかなり適当。2本の長さが同じになる点にだけ注意しました。
ハンダ付けが終了したら全体をホットボンドで固めて終了。
ケーブル捻れを防ぐためにケーブル接続部も固めてしまいました。

問題なく動作する模様。まあ壊れたままよりは良いでしょう。

追記:
コネクタがけっこう熱を持つ様で、だんだん柔らかくなってくるのでホッドボンドを剥がしてゼリー状瞬着で固めました。ポリエステル樹脂で固めた方が良いのかもしれませんがめんどくさかったので。
[PR]

by kani_er | 2007-05-26 14:52 | こんぴた


<< 若本に縛られて悲鳴あげるやつ?      MacBook ProのACア... >>