かに録

kanix.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 11日

VF-9ディティール入れ開始

エッジの欠け直して、スジ掘りきっちり入れて…

可変用の分割ラインと動翼、変な穴だけでも結構な密度になってきますので、細かいパネルなんかは複製後にサーフェイサーのマスキング段差で作るとしましょう。
c0054494_152318.jpg

ロケットエンジンポッドの取り付け部が凄いカタチになってますが、ウチのVF-9はこれでいきます。さらに試作機ではストレーキと機種/変形プレートの間にスリットがあって謎三角がなくなります。たぶん。
[PR]

by kani_er | 2010-09-11 02:02 | もけい


<< 王大人      やっぱりVF−9は変だと思う >>