かに録

kanix.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 02日

VF-25

スピーカポッドで色々やるにはVF-25の主翼内に配線をおさめなきゃなりません。溝掘ってラインを埋めるわけですが、そんな沢山埋められるわけではないので細いラインで、かつ最低限の本数にしたいわけです。各スピーカにAVRを内蔵すると電源供給と同期キーになる信号線の3本で済みます。でもこの場合、小型のAVRを使わないといけません。

8ピンのものでも不可能ではないと思いますが、ダイナミック点灯のための回路が複雑になるのでピン数の多いチップが望ましい!とか思って調子に乗って一番小さいやつを取り寄せてみたらこれだよ!

c0054494_1942089.jpgでっかいICとちっこいチップが同等品。わたくしの技術でハンダ付けがなんとかなる限界ラインってところでしょうか?一応スペックシートは見てから注文したのよ。できるつもりなのよ。


あのスピーカってフォールドスピーカーって言うらしいですね。何でもフォールドなんですね。
[PR]

by kani_er | 2010-06-02 19:13 | もけい


<< フォースのトレーラー      アファームド偽X >>